意外な物が原因に!?トイレ詰まりを惹き起こす異物

トイレ詰まりを惹き起こす原因で最も多いものは

場合によってはトイレが使用できなくなる詰まりによるトラブルは、日常生活に支障をきたす深刻な事態とも言えます。トイレは詰まりやすい構造をしているために、必ずどこかで詰まりに見舞われてしまいますが、概してトイレを詰まらせる原因として最も多いものは『異物を便器に流すこと』です。よく紙ならば何でも流れると勘違いして、ティッシュペーパーや紙オムツを流してしまって詰まらせるという話はよく聞きますが、これ以外にも「こんな物で詰まるの!?」と耳を疑いたくなるような物が詰まりの原因となる場合があります。

2~3日に1回は詰まる、その原因は

トイレ詰まりは不意に起こってしまうものですが、なぜか頻繁に起こってしまう場合があります。便器の構造によるところもありますが、例えば2~3日に1回は必ず詰まってしまうという事態が発生したら、何らかの原因があると考えましょう。こうした詰まりを惹き起こす原因として考えられるものは、箸やボールペンなどの細長い物があります。細長い物が排水路に引っかかり、そこにトイレットペーパーなどが堆積していって詰まりを発生させているのです。

トイレで『アレ』を使っている時は気をつけよう

昨今よくトイレに携帯電話を流してしまったという話もよく聞きます。携帯電話ならば確実に拾い上げるとは思いますが、捨てても良いような物だと「そのまま流してしまおう」という心理がはたらいてしまい、結局流してトイレを詰まらせてしまうということもあります。これ以外で知らず知らずにトイレに落としてしまう物があります。それは『芳香剤のフタ』です。何らかの弾みで芳香剤に触れ、フタが取れて便器に落ち、そのまま流してしまって詰まらせてしまうということが多々あるため、便器の近くに芳香剤を置いているような場合は気をつけておきましょう。

水道から水が漏れてしまったり、水が出なくなってしまう等のトラブルが起きてしまうと、困ってしまうものです。そんな時、すぐに水道修理してもらいたいのなら、専門業者に電話を掛けてみると良いでしょう。