自営業をするのであれば店舗兼自宅がお勧め

習い事教室は意外と儲かります

習い事教室は自分の自宅の一室を教室にするので店舗を借りる必要はありませんので、家賃の心配をする必要はありません。楽器やカラオケ関係だと防音工事が必要になってきますが、英会話やパソコン教室は何もしなくてよいので手軽に始められます。何かの先生をしていた経歴が無くても人より秀でたものがあれば、生徒さんは集まってきます。例えばブログの作り方や、投資の方法などですね。意外なものでも案外人気がありますので、人より負けないものがあれば挑戦するのも良いですね。

鍵屋は出張がメインなので店舗は不要です

はやりになっているのが鍵屋、配管屋など実質店舗を必要としない商売ですね。鍵屋は商品が沢山ありますので店舗を構えて商売しても良いのですが、店頭販売するものではあまり利益が出ません。売れ残れば在庫になりますのでその文赤字になります。儲けのほとんどは技術料なので、商品を販売する必要が無いと言う訳ですね。誰もがすぐに慣れるものでは無く、一度、修行をしなければなりません。1年から2年ぐらいで技術を身に付ける事が出来ますので比較的早く自営業者に慣れる職種と言えます。

在宅ワーカーであれば店舗はいりません

一定期間、プログラマーとして働いたのであれば、在宅ワーカーで生活していく事も可能です。プログラマーが皆、独立をしないのは仕事が取れるかどうかを心配しているためです。しかし、実際には仕事は溢れるほどあり、アプリ開発やwebデザインなどは人手が足りないほどです。確かに単価は安いものが多いですが、信頼を積めば仕事依頼が殺到してきますので、会社勤めより安泰かもしれません。何より自由がききますので好きな時に休めるのが最大のメリットですね。

フランチャイズのメリットは、大企業のノウハウを生かし会社経営出来る点です。一から会社を立ち上げるよりも効率的で利益をあげられると言われています。